fc2ブログ
『文殊菩薩』韓国でワクチン死亡事件多発
2020 / 10 / 31 ( Sat )

『文殊菩薩』韓国でワクチン死亡事件多発


韓国でインフルエンザのワクチンを接種した人が、数時間から数日後に死亡する例が相次ぎ、死亡者が72人にも達している。

死亡者の86%が70歳以上の高齢者とのことだが、中には17歳の少年が、ワクチン接種二日後に死んだケースもあるという。

韓国政府は、死亡原因をワクチンによるものと認めておらず、17歳の死亡例に至っては、警察が自殺をほのめかしている。

さらに、文在寅大統領は、この件に関して記者会見を開き、当局を信頼して安心してワクチンを接種するよう国民に訴えた。

恐らく、これは韓国人を対象としたワクチン虐殺の社会的実験であり、何人死ねば抗議が発生するかを見ているのだろう。

同様の事態は、近い将来に新型コロナのワクチンでも発生するが、政府は絶対にワクチンが死亡原因とは認めないだろう。

野崎晃市(46)


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+

インフルエンザワクチンの続報です。


亡くなる人が増えているけど、

ワクチンを接種させる意図がそんなところにあるかもしれないんですね。


コロナを軸としてそれを利用したかに見えるワクチン問題。

インフルエンザのワクチンでこれなら、

新型コロナのワクチンではどうなるのか。


何事にも“素人”ではいられなくなっている昨今、

お人好しの日本人は特に考えを深くして、

コトに当たらなければなりませんね。





スポンサーサイト



06 : 22 : 00 | トラックバック | コメント(0) | page top
<<昨日の満月はもやっと | ホーム | 室内ブロッコリーが育って来て^^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |