fc2ブログ
『文殊菩薩』新型コロナのワクチンで副作用
2020 / 10 / 18 ( Sun )

『文殊菩薩』新型コロナのワクチンで副作用


ジョンソン・エンド・ジョンソン社のワクチンが開発ストップ


大手製薬会社のジョンソン・エンド・ジョンソンが開発中のワクチンで、臨床試験に応じた患者に副作用が発生したようだ。

これは、アストラゼネカに次ぐワクチン事故となり、新型コロナワクチンの安全性に改めて疑問を投げかけることになった。

すでに、新型コロナにはいくつかの治療薬が見つかっており、ワクチンに頼らなくとも、トランプのように治療は可能である。

最近、香港の大学が発表したところによれば、胃潰瘍の治療に使用されるラニチジンという薬が、新型コロナに有効だそうだ。

また、ヨモギの一種の青蒿から抽出されるアルテミシニンが主成分のヒドロキシクロロキンは、中国でも広く使用されている。

さらに、ペット用の抗寄生虫薬として、日本人により開発されたイベルメクチンも、治療薬として臨床実験が行われている。

こうした既存の薬を使用して治療できるのであれば、安全性に疑問の多いワクチンを国民全員に接種する必要はないだろう。




野崎晃市(46)



*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+


一応、記録として残しておこうと思って、トラックバックしました。


コロナの型も、コロコロと変わっているというのに、ワクチンもないものだと思っていますから。


治す薬があればそれでいいだけのことですから。





スポンサーサイト



17 : 16 : 00 | トラックバック | コメント(0) | page top
<<FC2トラックバックテーマ 第2128回「今使っているスマートフォンケースについて教えて!」 | ホーム | エゾリス、いました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |