fc2ブログ
真っ赤になりきれない
2020 / 06 / 27 ( Sat )

IMG_3274.jpg


この一ト月はほぼ曇りで、日照時間が平年の54%くらいだそうです。


なので、本当なら、中まで真っ赤になるイチゴがこんな具合なのです。


表はそこそこ赤いのですが・・・



話は変わるのですが、


以前、度々、話題にしていた爺様を、この間、バスで見かけました。


乗ったバスが空いていて、私が座った席の前に座っていた人、前にいるから目に入り、ボーッと見ていたら、あれ?と勘に来るものがあり、まさか、あの爺様? と思ったのです。


マスクをしているのと帽子を被っているから、残るは目だけだけど、それも、真後ろからではほぼ無理で、爺様の特徴を思い出して、服装などをチェック。


まず、99%爺様だな、と思ったけれど、耳は遠いわ、目は薄いわだから、声をかけるのは止めました。


帰って来てから、私のガラケーの番号とメアドをはがきに書いて送ったら、すぐに、はがきで返事が来て、

メールは、書いている先から忘れてしまうから、固定電話で対応すると書いてありました。


メールは打てるはずなのですが、私のメアドを打ち込むのが面倒なのかもしれません。


耳が遠くて電話対応が無理みたいだから、メールで元気なことだけでも、知らせてくれればと思ったけれど。


そして、達筆な爺様だったのに、はがきの文字は、判読不能なくらいにクネクネ。


何度か読み返して、やっと書いてあることが分かったのですが、


アナタも、いずれ、こうなるから、そのつもりでいてくれとありました。


だから、アタシが言ったでしょ!

人間は、出来なくなってきた、だからしない、とやらずにいたら、どんどん、できなくなるから、

とにかく、無理してでも、できるところまでやってくれ、と!!


それを聞き飛ばして、文字も書くのが面倒、pcも打つのが面倒、あれも面倒これも面倒、と言ってしなかった結果です。


でも、歩くのだけは、買い物や銀行に行かなければならないから、腰が痛くても歩いていて、結構な速さで歩いているようです。

ほらね、どうしてもしなければならないとなれば、できるでしょう?


と、本人には、もう、言うつもりはないけれど、子供さんたち、爺様を引き取るとか何か手段を考えてあげてください、とはがきを見ながら、思いました。








スポンサーサイト



19 : 53 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(0) | page top
<<『文殊菩薩』中国でなりすまし入学が大量発覚 | ホーム | 私、性格悪ッ;>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |