fc2ブログ
ドキドキして開く手紙
2023 / 10 / 14 ( Sat )
郵便受けに知らない女性からのお手紙がありました。


クラスメート? 旧姓はなんだったのかな? でも、名前の漢字を見てもこんな名前の人いなかったような気がするけど。


ともう一度、宛名を確認して、間違いなく私宛の郵便物。
差出人の住所を見ても、近くの大きな町で、そこに、昔、うちの親戚がいたけど、もう、いないはず。




夫の浮気相手だった女性からのお手紙だったら、どうしようと思いながら、
封を開ける前に、さらに記憶の底をさらって。
そしたら、思い出しました!



2年位前に、連絡なく、老人ホームみたいなところに入った知り合いがこういう苗字だったことを!
耳が遠くなっているから、電話で話すこともできなくって。


となると、今度は、このお爺さんの子供さんから、訃報の連絡だと。
だって、そのお爺さん、最近誕生日で、確か、90歳くらいのはずなんです。


でも、それならそれで、仕方がないわけで、エイヤッと封を切りました。


やっぱり、お手紙は、このお爺さんの息子さんの奥さんからで、
お爺さんが、私に挨拶もせずに、ホームに入ったことを気にしていて、
今、元気なことと、私からの手紙を待っているからという内容で、ほっとしました。


もう、お爺さん、字が書けなくなっているので、本人が私に連絡をするのは無理で、
気難しい人だから、息子さんのお嫁さんにも、私に一筆書いてほしいとは言えなかったのでしょう。


私は、一応、お爺さんが住んでいた自宅へは、郵便物を転送してくれる間、確か、1年だったと思うけど、その期間は、年賀状などは出しておいたのです。



お年寄り関連のお手紙は、大体が訃報なので、またかよ・・・;と気落ちしますが、

‶今年初めての良い知らせ” でした!



今のうちの柿です。
まだ、葉も青々していて。
R0018138.jpg

これは、小鳥なんだけど、お腹辺りに赤い色があって、三色。
アカゲラよりも小さいけれど、色からすると、その類かも。
kotori.jpg
スポンサーサイト



15 : 43 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
<<すずらんの実は食べないこと | ホーム | 猫じゃらしもこうなると・・・>>
コメント
--よかったです--

串団子さん こんばんは!v-283

おじいさんちのお嫁さんからのお手紙だと戸惑いますよね~

おじいさんがご無事で何よりです。

ピー助んちの傍にもホームがありますが、よく元気そうな歌声が聞こえて来ます。

おじいさん、元気になって戻ってくるかな~?


北国の柿は綺麗ですね~

今日は実家で美味しそうに見えた柿を幾つか採ってみたけど・・・・全部虫食い。

枝に蛾の幼虫がウジャウジャ集まっていたり。。。

今年は不作です!

小鳥さんがやってくるなんて微笑ましいですよ~

実家ではカラスが突いたり、持って行ったり~

せめて一つくらい。。。

明日もご安全に!v-222v-512
by: ピー助 * 2023/10/15 22:10 * URL [ 編集 ] | page top
--大きく深呼吸して!--

おはようございます^^

腹を括って封筒を開けたけど、その前に、深呼吸を一つ! 笑


なにしろ、きかないお爺さんだから、年取っても変わらないみたいです。

夏の暑さが収まった日に、短時間みたいだけど、家に戻って来たようでした。

冬の雪さえなければ、自宅でも暮らせるけれど、雪がねえ・・・;


ピー助さんの御実家の柿は、そんな状態ですか!?

こっちは、虫もほとんどつかないし、鳥は、柿が凍るまで木につけておけば、解けたときに食べるらしいけど、普通の状態では食べないです。


ほんと、一つくらいは、まともなのがあるといいのに、ないですかねえ;



by: 串団子 * 2023/10/16 09:18 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |