fc2ブログ
積年の気にかかっていたことを解消できたかと
2023 / 01 / 25 ( Wed )
真面目一徹の姉のドジは妹が晴らす、と爆www。



年が離れた教師をしていた姉のことは前のブログで書いたかと思うけど、
その姉がやらかしたことで、姉の教え子に謝まなければならないことがありました。


その教え子さんは、うちに来るという約束というか、そういう話を反古にして、来ませんでした。
その時、その教え子さんには恋人がいて、そっちの方のお付き合いが大事だったのです。
私はそれを知っていたので、それはありだな、と思っていたからいいのですが、真面目な姉はそうは思えなかったのです。


私には理解できていても、そういう男女の機微がが分からない姉には分かりませんでした。


だけど、運命は皮肉なもので、私と姉が出かけた先の町で、偶然、その教え子に姉はスーパーで出会ったしまったのです。

姉は、その教え子を、引き連れて、訪問先の家に来ました。
私は、姉の後ろに当の先輩がいて、驚きましたが、
展開は想像した通りだったので、
グジグジと正論を吐く姉を、私は止めました。

でも、姉は、アンタは黙っていなさいッ! と一喝。
ちょっとした病気があった姉を興奮させてはいけないと、私は口を噤みました。


それから、ン十年、やっと謝ることができました。
あれは、済まないことをしたと。

姉は、アナタに期待することが多すぎて、あんなことになったのだと思うけれど、
私が姉の期待に応えていなかったのが原因だから、済まなかったと詫びました。

これで、気が済みました。

姉の思い入れの重さを妹の私が解消していく旅はしばらく続くのでしょう。。。
他にも、なにかとやらかしてくれましたからね。













スポンサーサイト



23 : 00 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(0) | page top
<<こちらは晴れ♪ | ホーム | 人間ってそういうことは忘れないもので>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |