fc2ブログ
FC2トラックバックテーマ 第2183回「実はなんてことなかった!ことはありますか?」
2021 / 11 / 14 ( Sun )

FC2トラックバックテーマ 第2183回「実はなんてことなかった!ことはありますか?」

同じテーマでもうひとつ!


R0013536.jpg

ワイヤーのカバーに棕櫚紐で括りつけました。


R0013538.jpg

今は、ここに置いているけど、

雪が降ったら、車道と歩道の境目に出します。




これこそ、なんてことない、ことで。


去年の夏に、すったもんだの末にやっとのこと、

うちの塀の横に置くことができたゴミ箱。


そこに、冬になったら、

紅白?赤白?の注意をうながす棒を立てなければなりません。

除雪車が、ゴミ箱に雪を押し付けて、潰す危険があるからです。


実際に、1年早く設置した場所で、ひしゃげさせてしまい、

弁償してもらうかどうかで、もめていました。


なので、清掃事務所としては、赤い旗をつけた棒を立ててほしいという希望が。

別に、紅白の棒を使わなくても、竹や植物の支柱の棒に赤い旗でもいいけど、

分かりやすいのは、紅白の棒です。


運よく、電柱がそばにあればそれに棒を括ることができるけど、

うちのところはそれはなし。


去年は、ゴミ箱設置のオヤジが変なやり方で設置したのですが、

今年は、あんなものいらないと言いだして、

つける気なしでした。


でも、

もし、除雪車がゴミ箱を壊すようなことがあれば、

紅白の棒も旗もあったでしょう?

と弁償の交渉がしやすくなりますからねえ・・・。


それに、紅白の棒を設置しなければ、

うちの隣りの偏屈オヤジが、

みんなの財産なんだから!

とゴネルに決まってます。

それはその通りで、

私は、それを、去年嫌々でも設置したオヤジに言ったんだけど、


そう言ったら、

俺を呼びに来い、相手してやるから、


と喧嘩する気たっぷり。


ない物を設置しろと言っているわけじゃなし、

こうなったら、どっちのオヤジも偏屈。


こんなもの、私が一人でつけられるわい!

と作業開始^^


私は、最初っから、こういうやり方でやれば、簡単なのに、

と思っていたので、その通りにやりました。

去年も、こうやったら簡単ではないか、

と口で説明したのですが、

仕事のデキルオヤジは、聞く耳を持たず、

面倒くさい方法でやり、汚い仕上がりになったのです。



幸い、うちには、棕櫚の紐があったので、これを使えば、目立たないし、

しっかり締まるし^^


もう一つの方は、写真のように、ブロックを二個重ねて、間に支柱を何本か入れて、

崩れないようにして、紅白の棒を差し込みました。

その支柱もうちにあったのです。

これがなければ、新聞を対角線に硬く巻いて、

それをビニールの袋に入れ、ステンレスのテープで巻けばOKです。

それらも全部うちにあるので、どうとでもなるのでした^^


ものの10分もあれば終わりましたよ。

去年、もったいぶってやったオヤジ、

何日かかってた?

私の言う通りにすれば、さっさと終わるものをさ;


で、終わって、お向いの婆サマには一応、報告したら、

紅白の棒は、二本は要らない、片方だけでいいと言う始末。


でも、雪を、除雪車で2mも積まれたら、

どの紅白の棒が見えなくなるかなんて分からないんです;


ある物は使いましょう、が私の考えで、

やることをやっておけば、

問題が起きたときに対処しやすいですからね。


一晩で、20cm位も降ったら、それを除雪車で道路の脇に積むんだから、

あっという間に、雪のお山ができるんです;









スポンサーサイト



17 : 25 : 00 | トラックバック | コメント(2) | page top
<<ごはん食べないで来てでは分からない! | ホーム | 腹をくくって>>
コメント
--何かと思ったら--

串団子さん こんばんは!v-283

ついに建設業デビューしちゃったのかとおもいましたよ~

なるほどですね~雪が積もってしまうとゴミステーションが埋もれちゃうんですね。

コチラではせいぜい道路からお店の駐車場に侵入する際、歩道の段差が見えないのが辛いくらい。

10人と話せば10通りの考え。

でも串団子さんの考えが正しいと思いますので、貫き通してください!

明日もご安全に!v-222v-512
by: ピー助 * 2021/11/15 21:15 * URL [ 編集 ] | page top
--雪国でないと・・・--

こんにちは^^

これは、単純なことなのに、気難しい人がいると、面倒くさいことにもなりやすい問題なんです。

ゴミステーションになったのだから、結局、私が一番世話をすることになるので、私のやり方でやらせてもらいます!というところですね 笑。

そちらだったら、こういう状況は想像できないと思いますが、雪国ってこんなもんなんです;



by: 串団子 * 2021/11/16 12:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |