fc2ブログ
第2174回「子供のころに嵐、大雨、台風が来たときの気持ちは?」
2021 / 09 / 07 ( Tue )

第2174回「子供のころに嵐、大雨、台風が来たときの気持ちは?」


子供の頃、雨が降ると、がっかりしていました。


外で遊ぶのが大好きだったから、雨、嵐、台風では外遊びは無理で、恨めしそうに、窓から外を見ていた覚えがあります。


でも、子供の頃の台風や嵐って、今ほど質が悪くなかったです。

もう少しおとなしくって、洪水や避難するほどの酷いことになることは滅多になかったですから。

そういう点で、今のお子達は、雨が降るだけでも、恐怖を覚えているかもしれないですね。。。



スポンサーサイト



14 : 41 : 16 | トラックバック | コメント(2) | page top
<<『文殊菩薩』天安門にブラック・スワン出現 | ホーム | 甘かった!>>
コメント
--大雨はつまんない~--

串団子さん こんばんは!v-283

そうですね~雨の日だとなかなかお友達と遊ぶこともできなかったような。

少年ピー助も虫捕りに出かけられず、つまんないな~・・・と窓の外を眺めていました。

日曜日に草を刈った河川がその昔に溢れ、橋がギリ水没した状態で小学校に向かった記憶があります。

台風の度に停電し、親がテーブルに灯す蝋燭が楽しみでした。

明日もご安全に!v-222v-512
by: ピー助 * 2021/09/07 22:47 * URL [ 編集 ] | page top
--大雨はつまんない!--

こんばんは^^

童謡の「雨降り」の気分ですよね;

傘がないわけでも、下駄の鼻緒が切れたわけでもなく、ただただ、つまんない;


一昨日の草刈りした河川敷の川が、水嵩がギリ橋桁レベルになったことが?

それを見ながら登校って、こわい!

川の水が満々って、圧倒的な威圧感みたいなものがあって、息をのむことがありますが、どうでした?


停電の蝋燭、あるある!!!

最近の家では、仏壇がないから、蝋燭もなくて、そういう使い方を知らないみたいです。

by: 串団子 * 2021/09/08 00:42 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |