fc2ブログ
『文殊菩薩』ポンぺオ前国務長官の非公開演説
2021 / 08 / 21 ( Sat )

『文殊菩薩』ポンぺオ前国務長官の非公開演説


ポンぺオ前国務長官がウェストポイント陸軍士官学校で、コロナの起源について非公開で語った内容がリークされた。

講演はオンラインで、2020年6月13日に行われたもので、公開された第一部と、非公開の第二部から構成されている。

ポンぺオは、トランプ大統領から学生たちを驚かせるなとくぎを刺されたが、非公開ならいいだろうと語り始める。

新型コロナは、中国との台湾を巡る戦争を、人的損害なしに勝利するために、米軍が生物兵器として開発したものと告白。

インド人・中国人・日本人・イタリア人はACE2が多いので感染者が多く、白人と黒人は相対的に少ないだろうとも。

治療のために、特効薬とされるレムデシビルやワクチンを我々から購入するので、巨額な資金を獲得できると続ける。

このリーク文書が本物ならば、新型コロナウイルスは中国との戦争の代替手段として、米軍主導で開発されたことになる。

しかし、人口削減により人類の95%を淘汰しようとする悪魔崇拝者により、トランプ政権も騙されていたのではないだろうか。


野崎晃市(47)

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+


これが本物だったとしても、現状は変えられないんですよ。

結局、ワクチンの利権をアメリカに持って行かれるだけだし、

亡くなった人が生き返ることもなく;



最近入った情報では、

センシンレン(穿心蓮)という漢方薬は、どうも、万能に近いみたいな。

タイでは、ワクチンではどうにもこうにもならなくて、

昔からあるセンシンレンを取り入れることにしたという情報があります。

そして、ファイザーでも、センシンレンを使った治療薬を開発中だという記事も読みました。

これって、うさん臭すぎる!


で、センシンレンだけど、今までの日本では、癌に罹った人が手術は嫌だといって使って、

良い結果を得ていたようです。


コロナに関しては、豚さんの治験では、コロナは99.7やっつけたという

効果があったそうですが、

ヒトとブタの差は?


また、手間がいやでなければ、駆虫薬のイベルメクチンを買っておけば最も安心です。


リチャード・コシミズという人が、

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39210583

で詳しく話しています。


イベルメクチンは、ネットで買えるし、

もしかしたら、病院でもだしてくれるかもしれないです。

でも、今はこの薬の需要が高まっているので、

出さないかも・・・。





スポンサーサイト



09 : 14 : 00 | トラックバック | コメント(0) | page top
<<どんどん増えて;; | ホーム | スズメバチかな?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |