fc2ブログ
大がかりな詐欺か!?
2023 / 11 / 30 ( Thu )
この前にも書いた”騙しかもしれない~” という記事は、大掛かりな詐欺事件かもしれないという気がします。



知り合いの不動産関連のベテランに聞こうかな、と思っていたら、
偶然なんだけど、その人に☎をする用事ができて、
3年に一度くらいしか話をしないけど、
事情を話して、おかしな話じゃないかい? と聞いてみたんです。

そしたら、やっぱり、取り敢えず、弁護士案件だわ、ということになり、安いだ高いだと言ってる場合じゃなくて、まずは、法テラスに☎をして、事情を話してみた方がいいということになりました。

10分間無料法律相談というのもあるし、5000円~10000円の金額でゴチャゴチャ言っている場合じゃないようです。



というわけでで、それを連絡しようと電話をすれば、出ないし;

なんでも、固定電話の回線をネズミが齧ったとかで、繋がる時とダメな時があるっていっていたけど、
直さないでいたら、人生の岐路に立つようなことになりかねません!


しかたないので、明日、行って来ることにしました。

暮れは忙しいのだよ、いくら、ヒマな我が会社でもね;;;




スポンサーサイト



18 : 35 : 12 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
噓が土台に?
2023 / 11 / 24 ( Fri )
R0018223.jpg

ツルウメモドキがもう早、開いて!

この一つ前に書いた記事は、
土台から何もないような?


つまり、知人は町に寄付したという、今住んでいる家の土地、
寄付にはなっていないようでした。

寄付したと聞いた時に、
その時の彼女の年齢を考えたら、20代半ばになるかならないかではないかと。
それで、彼女の家に行って、確認してみました。

案の定、彼女自身は寄付したという自覚がなくて、
何か、その時にワヤワヤと親戚やら町の名士などがよってたかって、
書類を出してみせたとか。

そこで、詐欺行為みたいなのが行われたのでしょう。


すでに、時効でしょうし、関わった人も亡くなっているようで、事実の確認はできない模様です。
で、彼女の手元にあるだけの書類を見せてもらったら、
10年くらい前に、彼女の不動産で根抵当権を設定した人がいました。

これなんだ? と聞いたら、彼女はその根抵当権についても知らなくて、
でも、相手の人は知り合いで、結構、信頼を寄せている風。


もうね、こうなったら、素人の出る余地はなくて、
とあるところに相談した方がいいと伝えて来たけど、
そこを上手に使うことができるかどうか。
役場から来ている追い出しも、何を根拠にそういうことなのかと聞いたら、
その理由さえも、説明されていなかったです!


こんな話って、ないですよ!!!







16 : 08 : 17 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
応援できない・・・
2023 / 11 / 22 ( Wed )
知り合いと電話で話したら、5ヶ月後に、今、住んでいる家を出なきゃならないことになったと言うんです。



え、借家だったの? と聞いたら、家は自分のものだけど、ずっと前に土地を町に寄付してたんだとか。



なんかよく分からない話なんだけど、寄付した土地に自宅があったから、ずっと住んでいたってことかなあ・・・と思いました。



そこのお宅の立地条件を思い出してみたら、幹線道路の角にあって、妙な場所といえば妙な位置だとは思いましたが、道路の拡張に伴って、いずれはそこの土地を町がほしいとかなんとかいう話の流れで、寄付したのかもしれないのです。

そして、その時の町の役人との口約束で、家の持ち主が亡くなるまでは、住んでもいいとかそういう話になっていたのかもしれません。


でも、口約束ですからね。



さて、じゃあ、住むところは町が世話をしてくれるのかと尋ねたら、まあ、最低限度の世話はしてくれるようなくれないような、なんです。



それと、その人、動物を飼っているから、ペットが飼える家で、しかも、商売もちょこっとはしているから、それも続けられる住宅となったら、条件が限られます。



お金はないと。



まあ、5ヶ月後に、競売物件のような追い出され方はしないでしょうけど、荷物がどっさりあるわけで、少しずつ片付けないといけないわね、と言ったら、なにゃら、荷物は片付けられないみたいなことを言っていました。



要するに、自分では何もできない?する気がない? 回りの人たちが世話を焼いてくれて、5ヶ月後にはどこかに落ち着くということなのかもしれないけれど、

字もかけないほどに、心が動揺しているって言うのです。



こういう場合に、相談する機関はいくつかあるけど、町や市が関わっていると、相談機関は嫌がるんですよねえ!


でも、本人がすがれば、何とか相談には乗ってくれないとも限らないので、やってみる価値はあるのですが、本人の腰が重いと傍はやりにくいですよ。




私も、下手な動きはできないので、これ以上、口を突っ込まないようにしようと思っているところです。






19 : 00 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
この寒いのに!
2023 / 11 / 14 ( Tue )
R0018222.jpg

今朝、7時頃の道

この後、雪は解けたけど、降って来るのは雪で、また、明日、道が真っ白かもしれないです。




気温が上がらず、寒かったけど、すぐ近くのポストに郵便物を投函しに外出。

薄着と言えば薄着で、歩いていたら別にどってことはないけど、
立ち止まったら、もろ、寒い;


家まで50m位のところで、いつもなら、そこを通らない人に呼び止められました;

でも、そこで止まったら、他所のお宅の前だから、ジリジリと我が家まで、移動してから、お話を聞くことに。


相手は、世間知らずの高齢者の婆チャンAで、いやあ・・・。

A婆チャンを恐怖に陥れているのは、気が強いし、要領がいいし、その体で運転して大丈夫かな? というこれまた高齢者B。


Aが言うには、Aが道を歩いていたら、Bが車で、わざと傍までよって、走り抜けると言うのです。

要するに、幅寄せみたいなことをするって。

しかしだねえ、Bは体がそれほど自由に動かせるわけじゃないから、歩行者に幅寄せするような芸当はできないと思うんですよね。

かなり、近くを通り抜けているかもしれないけれど、それは、もしかしたら、Bの視野が狭くなっていて、Aの姿をちゃんと捉えていないとか、色々、あるのではないかと思ったりもします。



AとB、道路を挟んで、向かい合わせの家だから、仲が悪くなったら、最悪で;


そして、Bの家にこのところよく来ている何かの業者がいるんだけど、その人が、Aの行動を観察しているって言うのです。

何のために?

とは思うし、どこかのお宅に来た業者がその辺の家の様子を見るともなく見ていることはあります。

そういう時は、こちらも何か用ですか?みたいな顔で相手を見たりして、こっちも、あなたの様子には気を配っているのよ、という気配は示すのも必要かもしれないのです。


これも、ただの、Aの被害妄想だと思うのですが。

言い出したら、こちらが何を言おうと聞く耳をもたないA。


こんな風になったら、人間、怖いよ、と思うけど、幸いというか、Aは、この出来事をいくつか溜めて、起きた日と時間を記録していたので、警察に相談したそうです。


警察は、親切に、これから同じことが起きたら、すぐに110番するようにと言ってくれたそうですから、少しは、気が楽になったと、Aは私に言っていました。


こんな話をするために、私を呼び止めて、1時間も立ち話って、私、寒さに震えが来ましたワ;



聞いてくれる人がいないから、私に聞いてほしいということなんですが、
私は、AもBも話相手にはなっています。

Bは、自分に都合の良い話を作り上げてでも言うから、怖いのですが、私にはその欠片も出さずに、嘘を吐いてくれまして;

私は、色んな人とうまいこと話しをするから、嘘はバレバレ。

誰が何を言っていたなんて絶対言わないけれど、相手が勝手に、何気なく、話してくれるから、
分かるのなんのって! 笑

いやあ、どの話が本当だかなんて分からない、ってことだけは分かりますね。


オッソロシー世の中ですよ。














19 : 45 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
降・り・ま・し・た
2023 / 11 / 11 ( Sat )
R0018206.jpg

明け方、やけに寒い! と思って起きたら、雪で;


その後、止んだんだけど、お昼頃に吹雪;

気温は、多分、5℃あるかなあ・・・ですよ;



初雪は、いつもよりも、10日くらい遅いって言っているけど、
いやあ、今までのは、すぐに解けてしまったから、
振ったって本当? 
で済んだけど、

今年は、ガッツリ残っていて;;;








13 : 48 : 49 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
人は年齢とともに変わるけど・・・
2023 / 11 / 10 ( Fri )
数日前に、1年に数回来る女性がやってきたんだけど、

どした? 

って言いたくなるほど、がさつになっていて、ビックリ!


初めてあった頃は、可愛いお嬢ちゃん風情だったんですが、いやあ、昨日は・・・:




若いときは、ある程度がさつでも、それは愛嬌で許されるけど、
還暦も近いような女性のがさつはいただけません!


相手が年上だから、こちらは苦笑いでやり過ごすけれど、
彼女が帰った後に残る嫌な感じ。


こういう”成長”のしかたは嫌だと心底思いましたですよ。











18 : 39 : 19 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
油断も隙も~~~~;;;
2023 / 11 / 05 ( Sun )
R0018183.jpg
柿の葉がやっと赤くなりました♪


R0018189.jpg
そして、こんな柿が5個なっていて♬

たくさん生っていた枝が折れたから、5個しか残っていないのです;




9月決算のわが社。

11月半ば位までに、税理士が来るので、経費の整理をするのが例年なんだけど、
今年は、早く来るって言って来て。


でも、領収書などはそろっているから、エクセルで表にすればいいだけだから、ものの1時間もあればできるのです。


が!


なんだか、エクセルの動きが変だな、と思ったけど、こっちは、いい子いい子して表にしました。

残るは印刷だけ。

なのに、プリンターめ、印刷できない!

何が起きた? とあちこち調節してみたけど、ダメ:;

原因を探したら、このプリンターを最後に使ったのは、暑くなる前だから、3ヶ月は回していなかったのです;

大きなプリンターは使っていたけど、小さい小回りくんは休ませていました;

そしたら、今年の暑さで、インクが渇いたんでしょう;

何度も試し刷りしたら、かすかに印刷みたいな;

判じもんじゃないんだから、これじゃあ謎解きにもならんわね、とインクを取り換え、また印刷。


大丈夫ですよ、紙は印刷に失敗したのを繰り返し使ったので、無駄に30枚使用なんてことにはなっていないです^^


でも、どうしても印刷できない箇所があって、インクが浸みこんでいないんだわと諦めて、時間を置いて、また、印刷。


今、それを繰り返しているところです。


書類は税理士が来る前日で間に合うわ、と思っていたけど、いやあ、3日前に印刷してみてよかったです。


大きなプリンターでは、PCとの相性がダメで、印刷できません。

機械に頼っていると、こういう時が不便です。

因みに、いざというときのために、手作りもしました。

久々に、手書きで表を作ったのです。
昔は、全部、これでしたからね。

慣れたもんですわ 💦


プリンターのインクが乾ききるって、どんだけ暑かったんだ!? とは思いましたが。





16 : 29 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
11月ってねえ・・・早ッ!
2023 / 11 / 01 ( Wed )
暑い! って言っていたのは、こっちだと2か月あったかなかったかだけど、なんか変な暑さで、消耗が激しかったわ。



そこを無難に切り抜けた私って、相当、丈夫!



で、今日の天気が不気味で、暖かいようなんだけど、強風に雨付き、時折、雷が鳴っているようです。



消防車が頻繁に走っていて、ストーブを焚き始めた時だから、火事かなと思いますが。



11月は、師走の前で、犯罪も増えるから、それに巻き込まれないようにしないとね!



12月になると、衝動的な犯罪は落ち着くけど、今月は用心!






14 : 57 : 48 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
| ホーム |