fc2ブログ
あくまで本人の自由!
2023 / 10 / 23 ( Mon )
腰が90度以上に曲がったお婆さんが4車線の道路を信号二回使って、渡って来ます。


以前は、お話を普通にしていたけど、今は、耳が聴こえなくてお話ができません。


お婆さんって言っても、見た目は100歳以上に見えるけど、多分、80歳代ではないかと思うんです。


一人暮らしをしていて、子供さんたちが来ては、お買い物などを手伝っているけど、同居や施設に入れるということにはなっていないようです。



この人を見たご近所さんは、子供がいるなら、同居するとか、施設に入れるとかすればいいのに、と尤もらしいことを言うのですが、、、、、


そのご意見、尤も至極 なんですよ、そうなんです。


でもね、そうやって、不便を抱えている人を子供に押し付ける、施設に入れる、というのは、誰のため?
と聞けば、本人もその方が楽でしょう?

と訳知り顔に応えるのですが。。。

これ、実は、そのお婆さんがお買い物などに出かけるのを見て不安になる人達が、安心したいのが主な理由なんですよねえ~!!


と私は言ってやりました。


確かに、このお婆さんが車が走る道路を渡っていたら、ドライバーからは見えなくて見えなくて、撥ねることだってあるかもしれません。


そしたら、ドライバーが悪者になります。


だけど、普通の道路は人が優先。

と心にしっかりととどめて走ることも必要。



障害があっても、高齢の一人暮らしでも、本人がそうしたいと望むのならは、そうさせてあげるように、周りも気を遣ってもいいと思っているの、


と、そのお婆さんを施設にだの子供が一緒に暮らせだのと言ったご近所さんに言ってやりました。



まあねぇ~・・・年寄りが多くて、若い人達のようには動けないから、イライラするけど、そこは、世の中、色んな人がいて、そういう人達を包含して動いていくのが健全な社会だと思うんですが。






スポンサーサイト



14 : 39 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(4) | page top
すずらんの実は食べないこと
2023 / 10 / 21 ( Sat )

R0018143.jpg

これはご近所の日本スズランで、ここの土地がよほどスズランに合うのか、
毎年、増えています!


うちのスズランは消えたし、もう一軒のお宅では、ドイツスズランはそだっているけど、日本スズランは絶えたちそうです。



以前は、この実を果実酒として紹介していたけれど、
本来、毒がある実なので、処理の仕方に工夫がいるようで、
最近は、食べてはいけませんになっていますね。


なので、こうやって、道路っぷちに実を生らせておくのも、
子供が採って食べるかもしれないので、
危険なんです。


まあ、最近の子供は、野生の植物の実を食べるってことがないですけど💦













16 : 54 : 16 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
ドキドキして開く手紙
2023 / 10 / 14 ( Sat )
郵便受けに知らない女性からのお手紙がありました。


クラスメート? 旧姓はなんだったのかな? でも、名前の漢字を見てもこんな名前の人いなかったような気がするけど。


ともう一度、宛名を確認して、間違いなく私宛の郵便物。
差出人の住所を見ても、近くの大きな町で、そこに、昔、うちの親戚がいたけど、もう、いないはず。




夫の浮気相手だった女性からのお手紙だったら、どうしようと思いながら、
封を開ける前に、さらに記憶の底をさらって。
そしたら、思い出しました!



2年位前に、連絡なく、老人ホームみたいなところに入った知り合いがこういう苗字だったことを!
耳が遠くなっているから、電話で話すこともできなくって。


となると、今度は、このお爺さんの子供さんから、訃報の連絡だと。
だって、そのお爺さん、最近誕生日で、確か、90歳くらいのはずなんです。


でも、それならそれで、仕方がないわけで、エイヤッと封を切りました。


やっぱり、お手紙は、このお爺さんの息子さんの奥さんからで、
お爺さんが、私に挨拶もせずに、ホームに入ったことを気にしていて、
今、元気なことと、私からの手紙を待っているからという内容で、ほっとしました。


もう、お爺さん、字が書けなくなっているので、本人が私に連絡をするのは無理で、
気難しい人だから、息子さんのお嫁さんにも、私に一筆書いてほしいとは言えなかったのでしょう。


私は、一応、お爺さんが住んでいた自宅へは、郵便物を転送してくれる間、確か、1年だったと思うけど、その期間は、年賀状などは出しておいたのです。



お年寄り関連のお手紙は、大体が訃報なので、またかよ・・・;と気落ちしますが、

‶今年初めての良い知らせ” でした!



今のうちの柿です。
まだ、葉も青々していて。
R0018138.jpg

これは、小鳥なんだけど、お腹辺りに赤い色があって、三色。
アカゲラよりも小さいけれど、色からすると、その類かも。
kotori.jpg
15 : 43 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
猫じゃらしもこうなると・・・
2023 / 10 / 12 ( Thu )

R0018034.jpg

エノコログサ、通称、猫じゃらしです^^

今年は、ここまでデカクなり、色づきました!

じゃらす🐈もいないから、たくさんあっても、宝?の持ち腐れ 笑。


これじゃあ、毛虫と間違われてもしかたないですよぉ;






14 : 59 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
朝から雷
2023 / 10 / 05 ( Thu )
天気予報は大当たりで、雷がうるそうございます 爆www!


明日もこんな天気みたいだから、

今日と明日は、PCの使用に気をつけなきゃ!

テーブルタップには一応雷避けはつけているし、
アースもしているけど、
凄い雷だったら、そんなの通り抜けることもあるので。


いやあ、最近の天気は、もれなく、雷付きなんですよ。



野ブドウ、暑かった割には、色づきが遅いです。
R0017894.jpg




07 : 48 : 17 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
アゲハの幼虫ごときでビビルな!
2023 / 10 / 04 ( Wed )
向かいの婆サマから、珍しく20時過ぎに電話があって。



何か、怖いことがあった風。。。



何事かと聞いてみたら、
アゲハの幼虫とそれと同じくらいサイズのあの黒い幼虫を2日続けて見たっていう話。



アゲハの幼虫で驚くって、ナニ?



と思ったら、うちと違って、婆サマんとこは、畑と庭をきれいに整備しているので、普通はそんな虫はいないんだとか。



うちだと、普通にいるけどね;;



それで肝を冷やして、私に☎してきたんだって。



イイ迷惑だけど、婆サマ、80代後半までアゲハの幼虫を見たことがなかったなんて、信じられん!



それだけかと思ったら、とっても良く育っていた1本の赤紫蘇がポッキリ折られて跡形もないんだって。



そっちは、あれ? って思いました。


婆サマんとこは、他家に囲まれた位置で、うちのように角地ではないんです。



そこの畑の中にあった赤紫蘇がポッキリと折られて、跡形もないって、人間以外の誰がやる?



私は、キツネの悪戯かもね、と言ったけど、いやいや、人間だよね;



とってもきれいに育っていた背の高い赤紫蘇だというから、赤紫蘇なら、雑草みたいなものだし、盗ってもいいかなと思ったご近所、それも隣接したどれかのお宅だよ犯人は、と私は心の中で思いました。

大体は、見当つきます。



そういうことをすると、いずれバレるんです!



犯人とおほしきその人、顔を見たら、善人を絵に描いたような人相なんだけど、やることがエゲツなくて、私、いいだけ迷惑したことあるんですよねえ・・・。
教育職、それも管理職だったんですよ。





にしても、婆サマ、虫にビビルとは、電話を切って、笑っちゃいました!














22 : 15 : 00 | 未分類 | コメント(2) | page top
| ホーム |