FC2ブログ
もう早一か月が終わる
2021 / 01 / 31 ( Sun )

例年なら、1月というのは長く感じるんですが、今年は早かったというか、去年のコロナ騒ぎが始まってからの月日が過ぎるのが飛ぶよう!


気が付けば、今年の一ト月が終わるわけで・・・。


今月、私何した?と考えたけど、何もしていませんワ。


お正月にお雑煮食べたくらいで、行事らしきものはしていない、まあ、毎年、そんなにやっているわけじゃないけど、何となく、晴れがましい空気の中にはいたかなと思うんです。


私は、コロナ以前でも、会社が家にあるから、基本、平日は家にいて、仕事をしていたから、そこは何も変わっていないんだけど


Stay Home❣ と命令されて家にいるのと、そうでないのとでは、気分としてはかなり違うよねえ。


去年から今年にかけては、私の家が、息詰まった人の逃げ場になった節があるけど、今年は、それを返上して、私がこそっと安全なところへ出歩こうかと思っています。


無駄に、時間が過ぎるのはやりきれないので。




スポンサーサイト



14 : 28 : 41 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
一時地吹雪
2021 / 01 / 30 ( Sat )

お昼頃、猛烈な風が吹き、地吹雪;


ホワイトアウトほどではないけど、このままなら、道路に吹き溜まりができるかもしれないと思っていたら、数時間で収まりました。


やれやれと思っているけど、雲が厚いのに、なんか、空の色が変に明るい。

こういう時って、ブハ~~~ッと雪が落ちて来るんですよね;


明後日が町内の除排雪で、数日前までは、排雪するほどの雪もなし状態で、除排雪来なくてもいいかもって思っていたから、ここで降ってくれたら、町内の除排雪代金が無駄にならずに済みます。


でも、ほとんどの年、除排雪が終わった翌日が猛烈な雪降りで、元の木阿弥どころか、除排雪前の倍も降ったか? になるのです。


今年は、その数日前に雪が降ったから、大丈夫かもしれないって思っているけど、ダメかなあ・・・;






16 : 16 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(0) | page top
『文殊菩薩』アメリカ合衆国株式会社の破産
2021 / 01 / 28 ( Thu )

『文殊菩薩』アメリカ合衆国株式会社の破産


記事内容も、だしておきます。


loss.jpg


トランプ退任と同時に始まったのは、アメリカ合衆国株式会

社の破産手続きで、トランプの役割は穏便に破産させることだった。

アメリカ合衆国は1871年に破産を免れるため、ワシントンDCを統治機構とする会社となり、バチカンとロンドンの融資を受けた。

バチカン・ロンドン・ワシントンDCは、破産を免れるためロスチャイルドの融資を受ける代わり、主権を譲渡した都市国家なのだ。

これらの三大都市国家を通じて、ロスチャイルドが世界をコントロールする機構は、バビロンのピラミッドとも呼ばれていた。

しかし、この機構がフリン将軍の率いる米軍特殊部隊により攻撃され、破産手続きに入り、独立を回復する途上にあるという。

ローマ教皇が坐骨神経痛を理由に雲隠れし、ベンジャミン・ド・ロスチャイルドが死亡したのは、破産のショックによるものだ。

JFKやリンカーンがなそうとしてなせかったことを、トランプが果たしたというのだが、どんな影響を及ぼすのかはまだ未知数だ。

野崎晃市(46)

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+


ロスチャイルドが何故、力を持ったのかが、やっと分かりました。


これは、奥が深すぎだわ。


二重三重によじれた支配関係がすぐに解消されるわけもなく、

見えないところで、陰湿な支配がまだまだ続くやに思えます。


これから、どうなって行くんでしょうね・・・;




10 : 43 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(0) | page top
百均の鉢は、結局ダメみたい
2021 / 01 / 27 ( Wed )

最初は、100均でもいいや、と思って買った鉢に植えた植物たち。


どんどん、育って大きくなると、その重さで、鉢がひっくり返ることが分かりました。


そうですよねえ、上が重くなれば、軽い鉢では支えきれないですよ。


土が濡れているときなら、なんとか持つけど、乾いてしまったら、ちょっとの刺激で、コロ~~ン♪



今、絶体絶命なのは、サンスベリアと名前の分からない多肉植物。


多肉植物なんて、ほとんど転がっていますわ;;;


花が出ているので、気が付けば起こすけど、何かに寄っかからせないと絶対に転がる 笑^^


最低でも素焼き鉢、できれば瀬戸鉢を買って植え替えてやらないと、90度に曲がって育つかもしれないです;;;




17 : 08 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
第2142回「寒い日もほっこり!中華まんは何が一番好きですか?」
2021 / 01 / 25 ( Mon )

第2142回「寒い日もほっこり!中華まんは何が一番好きですか?」


肉まん!!


次に、あんまん!


他は知らない 笑^^



甘い物があんまり好きじゃないけど、これだけは、あんまんも好きですね^^



今年になって、まだ、一度も食べていないし、去年も、二回食べたかな・・・。


これで、肉まんだのあんまんだのと選べた義理じゃないですけどね ('◇')ゞ





18 : 42 : 57 | トラックバック | コメント(0) | page top
タフ!
2021 / 01 / 22 ( Fri )


アロマティカスに水をやっていて折れた茎を水の中へ。


どんどん、根が出ますね。


葉一枚だとダメですが、茎がちょっとでもついていればバッチリ!


このままでどこまで育つのか、

只今実験中です。


来る人来る人に、良い香りがするから、どう?

と勧めていますが、増え方の凄さに、怖気づいているようですよ 笑^^



でも、この程度の増え方をする植物は多いですよね。

サンスベリアも、嫌というほど、増えますから。




17 : 23 : 01 | 日常のよしなしごと | コメント(2) | page top
第2141回「おすすめの旅行術は?」
2021 / 01 / 21 ( Thu )

第2141回「おすすめの旅行術は?」


つまり、乗り物に何時間も乗るような旅行術ですね。



私が、耳の具合で、外国旅行はほぼダメということを抜きにして、

想像で考えたときに、10時間以上飛行機に乗るとして・・・


とにかく、通路側に席を取ることです!


数少ない長距離の飛行機旅行で、私が窓側で、その隣り、つまり、真ん中が夫、通路側が知らない外国人、という並びでした。 本当は、体が小さい女性が真ん中に座った方がよかったんだけど、

夫が、気を利かせて、私を窓側にしたから、そりゃあもう大変;


幸い、トイレに行きたくなることはなかったけれど、私、実は、閉所恐怖症みたいなところもあるので、つらかったですぅ;;


おまけにその飛行機、夜間飛んで朝型現地に着く予定だったから、外は真っ暗、窓はブラインドを下ろして;


でも、それが昼間飛ぶ飛行機であっても、外は空だけですから、たまに、変わった雲があるかもしれないけど、どってこともないし; もっとたまに、ブロッケン現象と言って、円い虹の真ん中に、自分が乗っている飛行機が影になって映る光景が見られるけど、それも、一回見ればいい程度。


なので、長時間の飛行機は、是非、通路側の席をお勧めします!!!







16 : 45 : 16 | トラックバック | コメント(2) | page top
大寒の今日、-4℃
2021 / 01 / 20 ( Wed )

また、ガラスに花が咲いているけど、大寒だから、こんなものかと^^


そして、朝8時頃から、一瞬二瞬三瞬、ホワイトアウト。


今日、そんな天気予報だった? と思いつつ、でも、現実は現実;


止んでから雪かきをしようと晴れるのを待っていても、それこそ、一瞬は晴れるんだけど、

すぐに、吹雪いて出るチャンスなし;


結局、予報通りに、午後3時まで雪かきチャンスはありませんでした;


これで、明日は+4℃の予報だから、我々北海道民はいいように振り回されています。


でも、雪は少ないほうです。


多い時なら、この3倍くらいは降りますから。


北海道全体の降雪量が少ないのではないかと思うのですが、

そのせいか、秋の大根を雪の下に寝かせて、お正月明けから出て来る甘い雪の下大根が、

今年は、辛い;


上手く、寝られなかったのではないかと思ったりしていますよ;


私だって、前の晩寝こじれると、翌日、からい、じゃなくて、機嫌が悪いですもんね 笑^^



明日の4℃に期待したいと思っています!









16 : 40 : 01 | 日常のよしなしごと | コメント(3) | page top
お客はキツネさん、だと思う
2021 / 01 / 18 ( Mon )

DSCN6690.jpg


この踏み荒らした跡は・・・

多分、キツネだと思います。


掘ったら、何かいいことあったんかい?


ネズミでもいた?


ネズミは今は土の下の穴の中にいて、

時々、雪の上に出て来るけど・・・

キツネに捕まるようなドジはしないでしょうよ^^


雪の上に、直径5cm位の穴があったら、

それはネズミの出入り口だから、

ヘタに覗き込むと、ネズミが飛び出して来ることあり、キャ~~~!




17 : 45 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
もらったものにもそれなりの敬意を
2021 / 01 / 16 ( Sat )

知人の一人に、他人からのもらい物を、ことさらにその価値を貶めて扱おうとする人がいて・・・。


もらったらこっちの物だから、どう扱おうとこっちの勝手、というのは分かるけど、それをわざわざ口に出すというのは嫌がらせかと思ってしまいます。


随分前のことでしたが、和服で洋服を作りたいけど、その和服がないというから、姉の絣の着物で洗い張りに出して、反物状態にしてあったのがしまってあったので、差し上げました。


でも、何年経っても洋服にする気配はなく、

時々、暖簾にしてもいいしだの、小物を作ってもいいしだのと言うようになりました。


要するに、その知人は、ある程度の洋裁の腕はあるけど、反物で洋服を作る型紙が作れないみたいでした。

なので、さりげなく、作り方を口頭で説明してみたけど、分かろうとしないからダメ。


そして、私があげた絣の反物は、暖簾だの座布団だのクッションだのにすると言いだして、それもする気配なく、とうとう、端切れがたくさん溜まっていて邪魔だと言いだしました。


そこまで、10年はかかっています。


繰り返し言われる端切れの生地が邪魔だという言葉に、私は、だったら、あの反物は返してくれていいから、と。

そういうと、使うの? と聞いて来るから、いや、私には使う予定はないけど、何度も端切れやら生地が邪魔だと聞かされているので、それならば、返してもらっていいし、と思っているだけだと伝えること数度。


実は、着物を洗い張りした反物は二本上げていたのですが、もう一本も何をするでもなく、余されていました。


そして、数年前、また、同じことを言ったときに、だったら、返してもらっていいかなあ、あの生地はそこそこ良い物だったので、捨てられても嫌だし、と言ってしまいました。


そしたら、さすがに返して来ましたが、絣だけで、もう一本はどれだか分からないと言って、返してはくれませんでした。


また、返って来た絣は保存は悪かったようで、差し上げたときとは全く違う状態になっていて・・・;;;



で、何かにつけて、他人からもらった物をことさらにぞんざいに扱って、相手に、嫌がらせのようなことをするこの知人に、他人からもらったものはそれなりの敬意を払って扱うものだということを分かってほしいと思い、どうやって伝えようかと考えたのです。


そんなときに、この知人のお母さんが塗ったというクリスマスリースの塗り絵を、お母さんが私に渡してほしいと言ったそうで、持って来ました。


私は、丁度空いていたグリーンの縁取りの額に入れて、リビングの壁に掛けました。


知人は、ほっとしたような様子で、よかった~・・・と言っていましたが、その後、何度もうちに来ているけど、そこにまだお母さんのクリスマスリースの塗り絵が掛かっているのには気がつかないのでした。


それから、5年くらいは経ったでしょうか。

この間、うちに来たときに、まだ、その壁にお母さんの塗り絵がそのままに飾ってあるのに気が付いて、


まだ、飾っておいてくれたんだ・・・と何かを感じたようでした。


分かったか、コノヤロー、他人からもらったものはそれなりの敬意を払って扱うものなんだよッ!


とは私の内なる叫び^^


この人には、育つ過程でそういうことまでは学ぶチャンスがなかっただけなのだけれど、

学び足りないものがあるということを意識したことがないから、

本を読んでも、テレビドラマを観ても、そこから拾う知識や文化があることに気がつかないみたいです。



ある程度の年齢になると、誰も指摘しないし、教えてもくれないから、知るチャンスがなくなります。


そのことを頭の片隅においておかないと、裸の王様になる可能性はありますね。



ところで、そのクリスマスリースの塗り絵、いつまで飾っておくのかが問題なのですが、塗ったお母さんが今年の4月末で100歳です。


そろそろ寿命かもしれないので、亡くなって一年経ったら、外そうと思っています。






18 : 50 : 00 | 日常のよしなしごと | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>