FC2ブログ

三とく鍋というのであります

IMG_0435.jpg
煮て、蒸して、焼くことができるお鍋です。


ごはんも、炊こうと思えば炊けました^^

なんで、この鍋を買ったかというと、あれ、何でだったでしょ・・・ネ(^^;
食事そのものを楽しくしてみようかと思ったんだったか。
今日は、これで、カレーを煮ました^^
鍋に厚みがあるから、煮る時間が短くて済みます。

友達が来た時は、煮物と野菜の蒸したのを鍋ごと出して、お茶を濁そうという、私の魂胆^^
ついでに、ホタテやホッキ貝などを焼いて出せばいいかもしれないです。


鍋の色が、黒と茶と白がありますが、これを選びました。

土鍋だから、何万回か使うと、土に力がなくなって、料理が不味くなりますが、
そこまで使う前に割れたりするかもしれません。

スポンサーサイト

FC2トラックバックテーマ 第2426回「10年前の自分にアドバイスできるなら、どんな言葉をかけますか?」

FC2トラックバックテーマ 第2426回「10年前の自分にアドバイスできるなら、どんな言葉をかけますか?」



10年前なら、今とさして変わらないかな、と思っていたけど、2008年の今頃だったら、話は違う!

私に、もっと広くて暖かい気持ちが育っていたら、夫を救うことが、いや、救うことができなくても、あのような最期を迎えることだけは、避けられたのではないかと思っています。



10年前の今月と来月は、二度と味わいたくない状況でした;

夫の死亡、その数年前から、病気だった夫は、いよいよ悪くなり、いや、悪くなってると医者に言われて、自殺を本気で言いだしたときでした。

夫の人生観が、治らない病気になった時は、自分で死ぬというもので、
それを聞いていた私は、やばいな・・・とは思っていたのですが。


でも、入院していたわけではなくて、家で普通に暮らしていたんですよ。


私には、夫の病気に、何か、腑に落ちないものを感じて、やり方によっては、突然、治るのではないかと思っていて、その方法を見つけられるのは、私ではないかなと思っていました。

ただ、夫は、私をイラつかせることばかり言って、私が穏やかな心で、方法を探すことができない方向へ方向へとどんどん仕向けて行っていました。

病気だから、それもしかたがなかったのですが、私は、毎日のことだから、イッライラの連続:::

そして、翌月の12月、もうすぐ、来年になるという時に、自殺未遂。
それは、私が助けて、助けたことをさんざん恨まれました。
まあ、そうですよね、私も、ここで助けたからといって、病気が治ったわけじゃなし、夫の苦しみは何一つ、解決していないということも分かってはいましたが。

自殺未遂の翌日は、全くの元気で、私や夫の身内と街に出ました。
食事だって、普通に摂れていたんですから。

私は、夫が買った🐕を実家で飼っていて、実家暮らしを基本としていたので、
その晩も、夫に嫌みを言われたのをきっかけに、私、帰るよ、と言って、夫のマンションを出たのです。

夫は、自分が何を言っても、帰る、というのだけはやめてほしい、と言っていました。
寂しがり屋だから、人が去るのを嫌がったのです。

でも、私は、その時は、帰りました。

その晩のことでした。
夫が、マンションを出たのは。
翌日の朝に、少し離れた林の中で凍死体で見つかりました。

警察の見解は事故死でした。
夫の身内は、私に、自殺だよね・・・と言ったけど、私にも、自殺にしては変だと思うところがあって、断定はできませんでしたが、どっちかに決めなければならず、自殺未遂の件があるから、自殺ということにしました。

後に、諸々のことが落ち着いてから、私、自分のちょっとした能力を使って、当時のことを調べたら、事故死でした。


10年前の私へのアドバイスは、夫の言う事は、笑い飛ばすこと。
夫の病気を治す方法は、環境をがらりと変えて、食習慣も変えること、
これが大事だよ、と言ってやりたいです。




IMG_0486.jpg
鉢植えの蕎麦に、実が一つ♬

畑の方は、今、満開になっていて、多分、実もついていると思うけど、天気が悪くて写真がとれませぬ;;;


FC2トラックバックテーマ 第2424回「憧れの理想デートプランは何ですか?」

宮古島の海辺を歩いてみるのがいいかな💛♡

非日常^^

海や湖って、やっぱり、素敵♫

北海道だと、東の方面の、知床五個や能取湖、屈斜路湖、そこまで行ったら、摩周湖、然別湖も♬

あの辺だと、私にとっては、非日常^^


恋が始まったころだと、どこへ行っても、二人でいられるだけで楽しいんだけど、夫婦だと、相手に気を遣うから、デートって気分じゃないのが残念だったわヾ(≧▽≦)ノ゙バンバン☆






FC2トラックバックテーマ 第2424回「憧れの理想デートプランは何ですか?」

FC2トラックバックテーマ 第2425回「好きな芸術家は?」

スウェーデンのガラス作家で、故人ですが、Vicke Lindstrand の作品が好きです。


「花器 秋」という作品が特に好き。


作品の写真は持っているんだけど、著作権の関係で出せない;;;


静謐な秋、もしかしたら、北欧の秋はこんな空気なのかもしれない、と作品の向こうに広がる秋を想像させてくれます。




他には、多分、今もニューヨークにいるんだと思うけど、日本人の現代作家で、虹をテーマとしている靉嘔も好きです。


この画家の作品も、画集はあるんだけど、出したらダメでしょうね。


この人の作品を観ていると、元気がでるんです^^




他にも、観ていると、涙が出そうになる絵を描く画家や、聞くと、やっぱり、素晴らしいわ、と感じる音楽家や歌手がいるけど、上げだしたらキリがないから、止めておきます💦










FC2トラックバックテーマ 第2425回「好きな芸術家は?」

暖かいのは一旦休止

IMG_0415.jpg
IMG_0417.jpg

気温が下がりそうで下がらない日が続いているので、紅葉が進まないです。
銀杏の葉が黄金色になるのも遅れているし、うちのプルーンだって、葉は青々ですわ。


蜂が盛んに蜜を吸っているようで、受粉もばっちりdろうと思うけど、実ができるまでは行かないでしょうね。
うちの鉢植えのお蕎麦は、私が受粉してやりましたが、こっちもどうでしょう( ´∀` )


誰も、関心を示さない蕎麦の花だけど、初めて見たから、私、ほぼ、毎日、見に行っています。



プロフィール

串団子

Author:串団子
取り立てて言うほどの者ではありません(〃^∇^)

ブログには他愛もないことを書いて行きたいと思っています。
お立ち寄りの節は、ゆっくりしていらしてくださいね。

って、それほど、面白いところじゃないだろ、って?

その通り!!

爆WWWWWWWW

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ